初版11月27日
更新11月30日
更新'05/3/28
電動ファン強制スイッチ


7月の走行会では水温が上がりすぎてまともに走れなかったとお伝えしましたが
今度は筑波で走行会をやるという情報が入りまして、作ることにしました。

実際FISCOを走った時、電動ファンは95度でオンになり87度でオフになるので一週走る間に100度になっていました。
ここで、サーモスタットが開く70度だいまで水温が下げられればもう少し全開走行できたでしょう。
はっきり行ってラジエター交換した方が効果は大です。あとATFクーラーつけるとか〜
で、ネットで強制スイッチを作っている方のHPをいくつか見て、どう作るかを調べてみました。
そうすると、大抵の車は電動ファンのリレー又は水温スイッチの配線をアースに落とすというものでした。
トヨタなどでは逆に12Vに吊り上げると動くものもあるそうです。
最近、電動ファンコントローラーと言うものがいくつか売っているのを目にしますが、リレーではなくECUに接続して終わりです。
ということは、リレーの配線がECUに行っていて、ECUが制御していることになります。
でも、ECU周りの配線図など持っていないのでどうなっているのかわかりません。
手元にあるGT-RのECCS回路図を参考に見てみるとBNR34はECUが制御しているようでしたが
BNR32、BCNR33の電動ファンは水温スイッチが制御しているようでした。
そこで、年式が近いBNR32に習ってHP10の水温スイッチを探してみました。が、見つかりません。
しょうがないのでリレーから配線しようと思ったらリレーが3つある・・・・
しかもリレーのカプラーが外せず断念。そして月日は流れる・・・・・
年内、走行会はやりません、といわれた・・・・

このHPのNITにあるワインレッドのFDの所有者がFDを売りたいと言っていた。
買うときにも付き添った自分的には売って欲しくないのだが、彼のものなのでしょうがない。
そのFDは警告灯が誤動作するので、原因を調べて欲しいと頼まれていた。
で、またその話をしてきたので今度は本気で調べてみるとネットに載っていた。
そこでHP10のECUの各ピンの信号もどこかに公開されているのでは?とマジで探してみた。
するとHP10ではないが、SR20のリバティーのECCS端子図とやらが公開されているではないか!
まず、コネクタ形状が同じか見てみる。同じだ!
自分が知っている車速、タコ、電源、アース、O2センサーのピンを照合。一致!同じFFだし、いける!

Lowと書いてあるのが電動ファンのLowの信号線。Hiと書いてあるのが電動ファンのHiの信号線です。
もう一度水温スイッチを探しましたが、ウォーターラインに水温センサーは確認できましたが、他には何もありませんでした。
HP10はどうやらECUが水温を監視し、電動ファンを制御しているようです。

早速、回路の製作に入ります。
最小限の回路はこんな感じです。

最初、切り替えスイッチでLow、Hiの信号をアースに落とし
HiとLowの信号をコンパレータでLED表示する回路を作ったのですが、電動ファンをHi駆動させる場合
LowとHiの両信号線をアースに落とす必要があったのです。
つまり、上の図のスイッチを両方ONにしないとHiにならないのです。
←OP版
そうすると、電動ファンがHiかLowかOFFかを表示するLEDのドライバ回路が少々面倒になってしまいます。
よって、面倒なのでなれているPICで制御することにしました。

まあ面倒だけじゃないんですけど、PICで温度計作る計画もあるんで
拡張機能がプログラム修正と回路たせば出来るんでね。
今回の完成版回路図載せます〜

そのうちプログラムも載せます。
'05/3/28 プログラム

これが完成した回路。
部品はPIC、OP、リレー×2、 TR×2、ダイオード×2
3端子レギュレータと抵抗、コンデンサ。拡大版
Hiにしている状態です。
ECUが電動ファンを始動した際も
HiかLowかを検出してLEDに表示します。

もう冬です。電動ファン強制スイッチが必要ないものになりそうです。
私は内定をもらったので、就職したら自分の車を持つ可能性が高いような・・・・
この車親父のだけど、俺しか使ってないしな〜
この車の車検は平成16年3月。どうなるのかな。



BACK

inserted by FC2 system