旧FISCO:'03.2.22


'02年11月2日に走行会に参加した過程ですが・・・
最初に兄が車を修理してもらった中古車屋の整備士の方は元走り屋でして、
現在はサーキットを走っています。本人いわく
「この歳で走って捕まったら怒られる」
だそうです。その整備士さんが走行会の主催者と関係があり、僕は誘われたのです。
サーキットはFISCOこと富士スピードウェイで、高速ステージです。
その時は1コーナーはAT車はエンブレがなくブレーキに負担がかかるからかなり手前からブレーキしろ!
と言われていて、しかも新品のNEOVAを減らしたくなかったのでゆっくり走りました。
しかも連れのセリカがスピンで赤旗。Z32が1コーナーでタイヤバリアに突っ込み、赤旗。
結局30〜40分程度しか走れませんでした。その時兄が適当に測ったタイムが約2分25秒でした。

時は流れ、1月下旬にまた誘われたのでセリカと行くことにしました。
今回はタイム計測があるとのことです。
セリカはMTだし、ノーマルで180psあるのでうちのAT150psで勝てるワケがありません。
前回はセリカはヘボタイヤだったため論外でしたが、今回はサイズアップで225のRE-01。
どうしましょう。とある友達はターボ(29?ps)、ブレンボ、オバフェンのHP10を持っています。
交換してくれ〜
そんなワケで、勝つための改造?を4.5個ほどやり当日、2月22日をむかえました。
計測器を装着するため9時厳守とのことで、家を5時半に出てPAでセリカと合流後8時過ぎに到着。
飛散防止、ゼッケン張り、計測器取り付け、ドライバーズミーティングを済ませ10時45分ピットロードへ・・・

Best Time=2'16.147
2nd Time=2'17.860
周回数合計タイムラップタイム
11'10.7711'10.771
23'41.8942'31.123
36'02.7732'20.879
48'21.8862'19.113
510'41.6382'19.752
613'08.3962'26.758
715'34.1532'25.757
817'52.8822'18.729
920'21.0672'28.185
1022'37.2142'16.147
1124'58.7472'21.533
1227'31.3212'32.574
1329'49.9832'18.662
1432'11.6802'21.697
1534'39.9492'28.269
1637'18.6652'38.716
1739'36.5252'17.860
1841'58.1762'21.651
1944'17.7052'19.529
2046'37.9662'20.261
2148'59.1592'21.193
2251'17.6362'18.477

1周目は関係ありません。
前回から一切走っていなかったためかなり緊張しました。
目標はセリカより速く走ることでした。最初の2周は慣熟走行です。(上のタイムには乗っていません)
それが終わりスタート。後ろにはセリカがいます。速い車に抜かれ、マイペースで走りました。
すると9周目、前から車が消えました。まさにオールクリアです!
1コーナーは相変わらず250〜300m手前からポンピングブレーキで入り、140km/h以下のブレーキは普通にブレーキ。
結果、それがBest Timeになったようです。その後も走り続けました。するとセリカがいるではないですか!
軽くバトルです!でも何故か抜いてこない?!
その後数周周り、チェッカーフラッグ〜
水温も安定して一度もPIT IN無しに走れました。2回目で20秒切れれば良い方だ。
と、整備士にお褒めの言葉をいただき少々天狗〜
ブレーキを本気で詰めてやれば13秒台はいくと思います。天狗〜
勝負はついたようです。セリカ対策が聞いたのか?良く分かりませんが楽く満足の走行会でした。
ちなみにFISCOは改修工事にはいるため、FISCO最後の走りとなりました。



BACK
inserted by FC2 system