筑波2000:'04.11.18


'04.11.18
前回の走行会から1年以上たってしまいました。
実は7月に筑波での走行会の話があったのですが、就職したばかりの試用期間中ということもあり有休も無いので諦めたのです。
はっきり言って後悔してます。どうせ辞める会社とわかっていれば・・・・
ということで走りたかった筑波2000での走行会です!
皆さん知っての通り、ノーマルカーのポテンシャルの比較やチューニングカーのタイムアタックで有名なサーキットです。
そのため、自分の腕がどのへんなのか目安になります。

今回は私(HP10)と兄貴(RPS13)、兄の友達(BNR32)、tuna(JZA80)の4人で行きました。
中古車屋のPS13は、僕らが現地についてから「今起きました」と主催者に電話を入れていました。

初めての筑波のタイムです。 Best Time=1'17.421
2nd Time=1'18.000
周回数合計タイムラップタイム
12'28.0025'08.986
27'36.9881'30.734
39'07.7221'21.887
410'29.6091'19.928
511'49.5371'25.155
613'14.6921'21.008
714'35.7001'20.579
815'56.2791'27.477
917'23.7561'22.769
1018'46.5251'23.306
1120'09.83110'18.465Pit in
1230'28.2961'22.250
1331'50.5461'20.432
1433'10.9781'18.160
1534'29.1381'18.000
1635'47.1389'04.546Pit in
1744'51.6841'18.200
1846'09.8841'25.459
1947'35.3431'21.004
2048'56.3471'21.665
2150'18.0121'19.161
2251'37.1731'17.421
2352'54.5941'29.114
2454'23.7081'32.107
2555'55.815

中古車屋:1'07.727

RPS13:1'12.834
JZA80:1'16.134
BNR32:1'16.767
HP10 :1'17.421

楽しかった〜
FISCOはスピード域が高いので、突込みが未知の領域でした・・・
しかし、筑波2000はHP10だと最高でも140km/h程度なのでこなれたレンジです!?
なのであまり恐怖感が無く、楽しんで走ることが出来ました。

そしてなんと、今回の走行会にHKSのD1車両(アルテッツア)がテストできました!
そうです、谷口信輝と走ることができたのです!!
谷口信輝の前でPit inして俺勝ってる!みたいな?ことも味わえました。
別にバトったわけでもないですが。彼はキッチリ「1'03.819」というタイムを出してトップでした。

今回コースインする前に空気圧を調整する時間が無かったので、タイヤを暖めてから調整することにしました。
走行会は朝一だったのでミーティングで「5週くらい走らないと温まらない」
と言っていたので数週?走ってPit inしました。(Lap11)
Pit out後、ちょっと渋滞が続き、その後18秒台。(Lap14-15)
赤旗でPit in。4点ハーネスと格闘しながら遅れて出発。(Lap16)
18秒、渋滞。赤の86にはまる・・・(Lap18-)
立ち上がりで置いていかれストレートエンドで追いつく。コーナーもこっちの方が速い。でも空けてくれない・・・
いい加減お遊びは終わりじゃい!ヘアピンでアウトから突っ込み抜く。
その後ベストラップ。(Lap22)
約7分前。残り時間あとわずか。タイムアタックに向けクールダウン。
最終コーナーから全開で立ち上がる!ん?
ちぇっかーふらっぐだ〜〜〜〜終ーーーーー了ーーーーーーーー!

今回、タイム的には満足していません。
HP10のATとしては結構いいタイムですが、NEWタイヤとしてはけして速いタイムでは無いと思います。
精進あるのみです!

中古車屋のPS13は今回Sタイヤできました。F225R245でADVAN A048です。
最終コーナーで突っ込みで抜かれ、少しケツを出しながら立ち上がって行った時は格の違いを見せ付けられました。


BACK
inserted by FC2 system