FISCO:'05.10.15


'05.10.15
前回の走行会から11ヶ月たってしまいました。
仕事の事情で今年は走行会2回いけなかった。年内はのこり後一回あります。
今回はFISCO改装後初!+Z32サーキット初!と、ダブル初なわけです。
とりあえず車に慣れたかったので、車を少し振り回す、出来るだけ周回することが目標でした。
そのためにラジエタも交換しましたしね。
今回は私(GCZ32)と兄貴(RPS13)、tuna(JZA80)の3人で行きました。


2週の慣熟走行を終え、PITから駆け出していきます。
メインストレートでトップスピードが約220km/hくらい出ると思います。そのブレーキングでシフトミス!
ギヤが入らずエンブレ無しでフットブレーキのみで突っ込んでしまいました。
そんなことを2回ほどやって(やりすぎ!)バックストレートのブレーキングで少し異常に気づきました。
どうもシフトミスはギアがうなっているのでリバースかと・・・恐ろしい・・・
車が多くて少し詰まっていました。後ろからC5コルベットが来ていたので左ウィンカを出して譲りながら手前からブレーキング。
ん?ちょっとブレーキの効きがわるいな〜
そしてS字を立ち上がって右コーナーで軽くブレーキを踏んだときです!
ブレーキペダルがスコーンと床までついたのです!
ついにきた〜 ペーパーロックだ〜!
後で聞いたところ、フェードのきつい奴だったみたいです。
その後エンブレとサイドブレーキでコースを1周してPIT IN。終了〜

その後はデジカメの場所も忘れ、ひたすら携帯で写真を撮っていました。
正直、ブレーキが逝くとは思いませんでした。確かにZ32の重さに対してブレーキは小さい(しかもアルミじゃない)。
でもタイヤはヘボだし、パッドはCC-R(800℃)だし、そんなにブレーキ詰めないし〜
なんて思っていたんですが、シフトミスでフェードに陥るとは・・・想定の範囲外でした。
どうやらフルードが熱を持ってサラサラになると、気泡が発生しなくてもペダルが床まで行くそうです。
なので、走行会終了後ブレーキは復帰したので、エア抜きとかせずに帰れたわけです。
何故ふだんはしないシフトミスを?MTにまだ慣れたいないのでしょうか?4点ハーネスをしていると少しシフトチェンジの感覚がちがうから?
5速からのヒールトゥは普段やらないから?それともグローブだったから?ま、グローブ+4点で練習しますよ。



今回タイム計測はありませんでした。
ですが2年半ほどかけてテストしてきたタイム計測器がついに使える物になり、タイム計測が出来ました。

Best Time=2'25.275 LAP3
慣熟が2周で、走行4周。コントロールラインは4回またぎました。
軽く何度かパワードリフトぽいことして遊べたので、ま、楽しかったよ。

BACK
inserted by FC2 system