FISCO:'05.12.10


'05.12.10
前回の走行会はブレーキトラブルにより3周で終わってしまったので、ブレーキの対策を考えていました。
走行会翌日、車を車検整備に出したついでに相談してDOT5級DOT4フルードを入れてもらいました。
キャリパは交換する予定なのですがどうせやるなら18インチじゃないと入らないくらいのローターサイズを入れようと検討しています。
そうなると現在17インチなのでホイールをこうかんするひつようがあります。
そこで、まず18インチホイールを買うことにしました。
早速ホイール+タイヤセットで見積もりをして注文したのですが、ホイールの納期が来年2月末・・・
結果、前回との違いはフルードのみ。かなり心配が残ったまま走行会に向かいました。

結果から言うと、トラブルはありませんでした。怖いので3〜5周に一回はクールダウンして走ってましたしね。
ただ、しばらくしてからブレーキング時にハンドルがばたばた震えるようになりました。
この症状は兄貴の180SXとHP10も経験した症状です。症状は同じでも原因はいろいろなのでプロに診断してもらおうかと・・
ちなみに180SXは2回なって、原因は一度目がハブ、二度目がキャリパ。HP10はまだ完治していないようですが、パッド交換で症状緩和。
HP10はフロントアッパーリンクのガタが原因かも・・・

今回は19LAP走れましたので、タイムも計れました。自作の計器の結果は以下の通りです。

’06.2.26
自作タイム計測器がちゃんと動いていなかった!!のでビデオより訂正。

1: 2'15.207→2'18.93 LAP15
2: 2'17.506→2'21.33 LAP 4
3: 2'17.944→2'21.57 LAP14
4: 2'19.279→2'22.90 LAP 9
5: 2'22.197→2'26.67 LAP13

タイムを出すような走りはしていないので、よくわかりません。
ストレートとバックストレートのブレーキングはフェード対策でポンピングブレーキをしていたので、まだまだいけるでしょう。
ストレートエンドはは215km/hくらいだと思いますが、約250〜300m手前からブレーキしていました。
多分、フルブレーキングなら230m手前でも間に合うと思います。

相変わらずヘボタイヤなので、簡単にケツがでて結構楽しかったです。
ストリードではケツを出して走ることは無いのですがGT4で鍛えた結果か、カウンターをちゃんと当てていました。
後半、ただ周回するのもあきて、調子に乗ってわざとケツ出そうと思った瞬間、スピンして刺さりそうになりました・・・
早くブレーキを仕上げて全開で攻めたいですね〜


BACK
inserted by FC2 system