FSW:'10.04.25


'10.04.25
走行会前日にSタイヤ組み付け&アライメント、リアフェンダのツメ折をやった。
そう、ついにSタイヤ投入となりました。

車の性能を大きく左右するタイヤ。Sタイヤにしただけで3秒くらいは縮まる予想。
果たして、どうなったか。タイムです。

BEST LAP:2'08.293
Rank:22/42
AVERAGE:3'19.074
VIRTUAL:2'07.109
SPEED:208.454km/h
LapLapTimeSec1Sec2Sec3Speed
13'43.86055.34359.2111'49.30671.104
27'09.8395'12.57750.3561'06.90691.139Pit
32'18.94730.57243.5121'04.863171.947
42'17.88229.06846.5021'02.312164.459
52'11.41928.04542.6101'00.764186.561
62'08.54427.77840.2621'00.504181.117
72'08.29327.67140.5001'00.122208.454
82'34.57928.25452.0331'14.292189.440
92'55.94540.13650.3131'25.496118.825
107'16.2405'27.95144.5851'03.70487.556Pit Driver Change
112'16.03028.80643.5621'03.662177.486
122'12.95028.26143.0331'01.656171.728
133'00.77436.34254.5161'29.916121.335
145'21.3173'37.43340.8691'03.01593.120Pit Driver Change
152'09.49628.60841.71259.176176.010

おそ!
では言い訳をw
「調子に乗るな」を忠告を受けたので、徐々にペースを上げることに。
ネオバではいきなり全開で走ってもグリップするが、Sタイヤは一応暖める必要があるしね。
Lap5の中盤からアタック開始。
しかし、ネオバ感覚で走ってしまう・・・
2Lap走ってPit in することに。ブレーキでステアリングがバタつくのだ。ローター交換前よりは全然良くなっているが
整備士Y.K氏に乗ってもらい、状況をみてもらうことにした。
楽しかったらしく、なかなか帰ってこなかったw
バタつきはパッドの特性のせいでは?との見解。ということで、全開走行開始です。

しかし黄旗や渋滞に巻き込まれ思うように行かず、チェッカー

Sタイヤになって車の特性がオーバーステア気味になったが、その状態でコントロールが効くようになった。
それがわかったので、この特性になれる必要がある。タイムはそれからですな。
一応今回のでスピードアナリシス(208.454km/h)とセクター3(59.176)はベスト更新した。
スピードアナリシスはまだいける。なにせベストのときアクセルを踏みながら進入していて、途中で気が付いて離したのだ。
それでもコースアウトしなかったから、流石Sタイヤっておもったw

↑ベストラップ動画

全開走行をほとんどしていないのでタイヤは減ってないな。リアは全然使ってない感じ。
今回ポルシェカップカーがドライバーの練習?セッティング?で2台、一緒に走った。

桁外れに速い。レーシングカーは別格だね。スリックだし。

BACK
inserted by FC2 system