FSW:'10.07.19


'10.07.19
梅雨があけ、はんぱねぇ暑さ・・・
今回はタイムが期待できないので、Sタイヤに慣れるのを目標にします。

一応、オーバーステア気味であったので、リアタワーバーを投入。
昨年の夏のAD07でのタイムが11秒台。バーチャルで10秒台。はたして今回は?

BEST LAP:2'08.634
Rank:10/39
AVERAGE:2'59.553
VIRTUAL:2'06.950
SPEED:206.659km/h
LapLap TimeSec1Sec2Sec3Speed
13'12.76838.38551.6551'42.728117.673
26'19.1104'29.74345.0021'04.365101.916Pit
32'13.51527.70441.7721'04.039178.571
42'08.98328.18641.05259.745187.272
52'48.59635.20955.8271'17.560149.605
62'39.90241.71054.7081'03.484123.910
72'08.83827.15142.17859.509200.706
82'08.79026.86241.4111'00.517206.659
92'46.16335.92452.2221'18.017132.548
102'25.44430.46440.5821'14.398144.966
112'57.10238.30252.0201'26.780127.554
128'19.43228.47948.0611'02.89286.964Pit
132'09.03527.19840.8901'00.947205.362
142'08.63427.71740.7321'00.185190.678
152'31.81632.62152.2861'06.909155.463
162'15.78028.63044.0521'03.098154.529
172'25.91432.18245.0541'08.678144.733
182'09.14428.42240.5791'00.143174.025

おお!これぞSタイヤ効果〜
ストレードの加速の遅さを考えるとAD07で10秒台に乗れば良い方といった感じであったが
8秒台。バーチャルタイムが6秒台に入っているのは驚きだ。これなら冬は4秒台も夢ではないか?
リアタワーバーの効果があったのか? あまりオーバーステアはあまり感じなかったので良い感じだ。
しかし非常に暑かったので、全開2周で水温が100度、油温110度越え。

↑ベストラップ動画

クールダウンさせては走るを繰り返していって、ピーク温度が水温101度、油温116度であった。
初めの方で私の後ろでいきなり白煙を上げ、次の周で車を退避していた。ん〜エンジン直したばかりのシェイクダウンだったのだが・・・
エンジン駄目なようです・・・

終了後、連れのZ33のクーラントのリザーブタンクが空になっているとのこと。
走行前、満タンでMAXを余裕にこえてこぼれていたのに???
水温は下がってるので、ラジエターキャップをあけてみると、冷却水の液面がありません・・・
早速、水を入れていきます。ゴクゴクゴクゴク・・・・1リッタは入ったかな・・・大丈夫か?

で、エンジン駄目になった人を隣に乗せ、FSWを後にしたのですが・・・

「変な落としてるね。」

と言われ、よく聞いてみると、エンジンがなんか カンカン 言っている・・・  やばくない??
2000rpm付近からカンカン鳴り出す。とりあえずなるべく異音が出ないように走っていく。
東名渋滞40km・・・マジ?
しばらく睡魔と闘いながら走っていると、Z33から入電が。

「水温が120度いってます!」

おいおい・・・ すぐに体力温存のため充電中の同乗者の電源を入れ? 電話をかわった。
何故かうちらより後ろを走っていたZ33。とりあえずパーキングで落ち合うことに。
状況を見つつ、なんとかパーキングにたどり着き、状態をみることに。
水がかなり減っていた。そして、その原因だが、どうやらラジエターファンが回っていない。
Z33は電動ファンしかないので、それが動かないことにはどうしようもない。
フューズは切れておらず、整備士Y.K氏が人脈を駆使し、Z33の電動ファンの制御を調べた結果、疑わしかったリレーは無いらしく
単純にファンが駄目になったようだ。
とりあえず、応急処置でラジエタへ水を流すサーモスタットを外し、常にラジエターに水を流すように改造?
そして渋滞が終わったら買える作戦をすることに。
処置中は実は私は何もせず寝て体力回復・・・ ドライバーなので。
私の車はというと、油温の上昇でオイルが駄目になっているようでー
とりあえずオイル交換をしてどうなるかっといったところ。
焼きついたりはしていないようだが、心配だ・・・

BACK
inserted by FC2 system